酒むくみを治そう!

酒むくみを治そう!

お酒を飲みすぎた次の日は、全身がかなりむくんでしまい、3キロぐらい太ったのではと心配になるほどです。 一番簡単なのは熱い風呂に浸かって、汗を出してしまうと早いのですが、朝の忙しい時にゆっくりしている時間などありません。

まずは顔を中心に、なんとか見られる状態に改善します。 まず、親指で目とまゆげの間をゆっくり、内から外に向けて3往復ぐらいします。

次に手の腹で頬のくぼみを押しながらマッサージ。 その後、顎の先端からラインに沿って耳下までをマッサージしたあと、首筋から鎖骨にやさしく流します。 内から外へ鎖骨をマッサージした後、仕上げに電子レンジで温めた熱めの蒸しタオル(ラップに包みます)で顔全体を温めます。 この一連の流れを、最速15分ぐらいあれば、ひと通り可能です。

余裕があれば蒸しタオルの時間を増やして下さい。 これだけで、顔のむくみは明かに変わります。 もう少し時間があれば、ひざや脚の付け根のリンパ部分もマッサージすると、利尿作用も働き、身体から水分が抜け出るのがわかると思います。

ちなみに酒だけではなく、泣きはらした顔のむくみにも効果があります。 時間がない時に是非お試し下さい!

おすすめリンク
© Copyright 足のむくみモドラナイト. All Rights Reserved.