朝起きて顔のまぶたがむくんでいた時

朝起きて顔のまぶたがむくんでいた時

おそらく年齢が30代になってからでした。

朝起きて鏡をみたら、やけに顔がむくんでいるなあと思うようになったのは。

特に顔のまぶたの辺りが、やけにはれぼったく見えるようになりました。 顔のむくみの中でも、とくにまぶたのむくみは、人間の顔の印象を変えてしまうものであると思います。 どうしても気になる時には、洗顔せっけんを使ったりして、とにかく冷たい水で顔を洗って、皮膚を引き締めるとか、そうした対応が中心になりました。 洗顔は、まぶたの辺りをもむようにして、気分的にはまぶたから水分を排出するかのようにしました。

あと、寝る前に水分を摂り過ぎると、むくみが増すということもあるかもしれません。寝る前に水分を極力とらないなどの対策も考えられます。

それに根本的に「太っている」ことがむくみの原因ということもあったと思うので、夕食後はなにも食べないなど、間食を控えることも効果的であるようでした。 以上のような自然な対策をとり、皮膚のことを考えて、できるだけ薬品などに頼らないことを心がけました。

おすすめリンク
© Copyright 足のむくみモドラナイト. All Rights Reserved.