むくみ解消方法考える夜に

むくみ解消方法考える夜に

現在妊娠中で、非常にむくみには気を使っています。

特に妊娠後期に入ると更にむくみやすいと聞いたので、基本的にやっている事は塩分控えめや野菜中心の食事を心がけるといった事ですが、如何せん食事制限を厳しくし過ぎるとやはりストレスが溜まってしまうもので・・・。

食事のストレスは妊婦だけじゃなくて、普通の人でも凄くストレスになりますよね。そこで私が食事制限以外で行っているのがカフェインの無い、もしくは少ないお茶や水を一日1.5Lから2L分飲む事です。カフェインについては妊婦さんにはあまり宜しくないと聞いたので出来るだけそこは抑えて、でもお茶や紅茶は好きなのであまり過敏にならないようにカフェインレス等のお茶や紅茶を探して飲む。

血液がどろどろになるとむくみは出てきてしまうものなので、水分をしっかり取る!を中心に畳みや床に座っている時は気がついた時に足を伸ばしてすわり足の甲を伸ばしたり曲げたりしてふくらはぎの筋肉を刺激。

椅子に座っている時は踵の上げ下ろし。立っている時は何かに掴まりながら踵の上げ下ろし。主に20回を1セットで一日最低でも3セット行っています。

一番ふくらはぎの筋肉に負荷がかかるのが立っている踵の上げ下ろしですが、座ってするデスクワークや病気等で立位での踵の上げ下ろしが難しい場合は座っての踵の上げ下ろしや足を伸ばした状態での足の甲を伸ばしたり曲げたりの運動だけでも毎日やれば徐々にふくらはぎの筋肉もつくので良いかと思います。

ふくらはぎの筋肉は第二の心臓と言われる場所で、心臓の次に体中に血液を送る役割をしているので水分をしっかり取り老廃物を排泄してふくらはぎの筋肉をつけていくだけでも改善は望めるかと思います。
むくみ解消用のサプリメントを使うのも良いと思います。

血行不良気味のむくみ対策

血行不良気味のむくみ対策

私は元々血行不良気味のせいか、冷え性です。そのせいか、特に脚のむくみで悩んでいました。

むくみを放置しておくと、益々血行不良になって、脚も太くなってしまう事を心配した私は、自分なりに対策法を調べてみました。

 

やっぱりお風呂上り等に行うマッサージが良いそうで、乾燥対策に塗ったボディミルクでお肌の滑りが良くなっている状態なのでついでに足首から膝裏に向かって絞る様に揉み解したりします。このマッサージを行うだけでもむくみが解消されました。

 

後は体を冷やさない事が重要だと思います。冷えると血流が悪くなってしまって、それが原因でむくんでしまいますから。冬は勿論の事、夏のエアコンもかなり冷えて体によくないので、膝掛けや羽織る物は必須です。

 

なるべく長時間同じ姿勢に居ない事ですね。座ったままとか立ちっぱなしの状態でいると、それだけでむくみを進行させますから。出来る範囲で軽くストレッチしたり、ちょっと体勢を変えてみるだけでも血流がちゃんとしてむくみにくくなります。

 

冷たい飲み物も取り過ぎるとむくむので控えます。

おすすめリンク
© Copyright 足のむくみモドラナイト. All Rights Reserved.